シミウスジェルの全成分を確認

ここまで取り上げてきた薬用美白オールインワンジェル・シミウス。

購入前に成分もチェックしたいって方いますよね?

私は、特にアレルギーなどは今の所ないんですが、化粧品類の成分はとりあえず見ておく方です。

全成分を見たからと言って、買わない決定をしたコスメは今までないんですけどね!

なんとなくの日課みたいなものでしょうか。

それではまず、シミウスの全成分をざーっと載せてみます。

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

【その他の成分】
精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

有効成分というのは、薬用や医薬部外品のコスメには必ず表示されています。

シミウスは「効果効能」として肌荒れ・あれ性。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。と書いてあります。

この効能効果の根拠として有効成分も表示されているんですね。

グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑える働きをするそう。

肌が赤くなったりするのも炎症だし、ニキビも炎症のひとつらしいです。

そんな炎症を抑えてくれるので、グリチルリチン酸ジカリウムって結構幅広く活躍してくれそうな成分ですよね。

プラセンタエキスは、シミの素であるメラニンができるのを防いでくれるそうです。

メラニン自体ができなければシミも出来ないという訳で、問題を根本からバッサリ斬っちゃう感じでしょうか。

プラセンタって他にも血行を良くしたり、保湿効果もあるそうなので塗っておいて損はない!成分ですね。

あとは、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が見えますが、これはもう有名な成分ですよね。

コラーゲンを塗ったからと言って、お肌のコラーゲンが増える訳ではないみたいですが、(増えてくれたら良かったのに…) 外から補う事で水分を抱えて保湿してくれるんだそうです。

コラーゲンもヒアルロン酸も、もともとは肌の中にある成分だそうですが、年と共に減ってしまうのだそうです。

生まれたての赤ちゃんとか、ちいさい子供って何も塗らなくてもお肌つるつる、ハリがあって弾力もありますよね。

でも毎年大きくなって、言葉を覚えて、生き方も学んでいくのと反比例で保湿成分が減少していくんですね…。

今ふと「人生とは」みたいなことを考えそうになりました。

あぶないあぶない。

あと、シミウスジェルの成分って、植物由来のエキスが多い気がしませんか?

なじみのない植物も中にはありますが、基本的にシミウスの天然成分って、ずいぶん昔から薬みたいに扱われているようなものばかりなんだそうです。

シミウスジェルの全成分について解説しているサイトがあったので見てみたんですが、西洋で薬用のハーブとして使われているものとか、中国で漢方の生薬として使われている物とかばかりと書いてありました。

まあ、成分の後ろの方には近代的なカタカナの成分が並んでいますが、美容成分に関していれば古風な感じ、また安全に使える感じがしますよね。

ちょっといいかえると、自然の恵みを頂いているような気さえします!!!

シコンエキスも、漢方で薬として使われたり、染め物に使われたりしていたみたいですよ。

シコンって紫の根っこの部分なんですけど、写真を見たら紫色をしていました。

で、このシコンエキスは「若返り」のエキスとも言われ、知る人ぞ知る人気の成分なんですって!

調べてみたら、シコンエキス単体で通販などで手作り化粧品の原料として販売されていたりするんですよね。

シコンエキスがここまで有名になったのは、あるテレビ番組がきっかけのようで、20歳ぐらい若く見える女性の秘密がこのシコンエキスだったのだそうです。

若見えって、髪型やメイクである程度可能だと思いますが、お肌本来の質までは変えられないですよね。

シコンエキスは肌自体を若く保つ働きがあるんでしょうね。

私も通販でシコンエキスを思わず買いたくなりましたが、考えてみたらシミウスに配合されているのでシミウスを使っていればある程度の恩恵は受けられるかな?と思い返しました!!!

あと、成分で気になる方は添加物を良くチェックしているかもしれません。

私が見たシミウスの成分解説サイトによると、シミウスには危険な成分は使われていないそうです。

化粧品の成分は、ものによっては使用量が制限されていたりするものもあるそうなんですが、シミウスは、過去の実験データでも安全にしようされる添加物が使われているそうです。

ただ、ちょっと注意した方がいいのが菊にアレルギーのある方だそうです。

シミウスの天然エキスには、キク科の物がいくつか使われているそうで、アレルギーの元となる成分が除去されているかどうかはメーカーに問い合わせた方が良いとのことでした。

あと、シミウスに着色料が使われている点に驚く人もいるそうです。

私はシミウスは透明なジェルだと思っていたんですが、ほのかに紫色なんですね。

顔が紫に染まってしまうようなイメージがわくかもしれませんが、シミウスジェル自体かなり長く販売されている商品ですし、顔が紫になった人も特にいないみたいなのでそこまで気にしなくてもいいかもと思いました。

でも、個人の感覚の問題なので、嫌な方は使わない方が精神衛生上良いと思います。

市販されている化粧品は、未開封で3年は品質を保てるように保存料などの合成成分を使用しているそうです。

使っている途中で品質が変わってしまうのも困りますし、品質変化でお肌に悪影響がでるのも困りますよね。

なので、合成成分を避けたいなという方は、自分で化粧品を手作りして腐る前に使い切るみたいな事になるんですよね。

でも、お肌のタイプにより、そういった手作り化粧品の方がお肌の調子が良い方もいるので、これは体質によるかなと思います。

どんな化粧品を使っても肌荒れしてしまう方や、ニキビがどうしても良くならないという方は化粧品の成分から見直してみるというのは大事な事だと思います。

手作り化粧品をおススメしている皮膚科の先生と、手作り化粧品は危険!と言っている皮膚科のお医者様、両方いらっしゃるので、どちらが良いのかはその人のお肌によるんですよね。

話がちょっと横にそれましたが、シミウスは美白の有効成分と、保湿成分、天然の植物エキス(美容成分)、そして品質維持の合成成分が入っているという事になります。

アレルギーのある方は、アレルギーを引き起こす成分がないか確認した方がよいですね。

アレルギーなどが無い方も、使ってみたら肌に合わないという事はあり得ますので、(口コミでも数人合わないという方をお見かけしました)とりあえず使ってみて様子をみるのは大事ですね!

シミウスジェルは、使ってみて肌に合わないという場合は返品できるので、その点は他のコスメよりも秀でていると言えますよね!

色々調べてみて、やっぱりシミウスは1度使ってみる価値はあるかな、と思います。

化粧品って本当にたくさんのブランド、種類がありますよね。

色んなコスメをお試ししたい意欲はある… だけどお肌の調子を考えると、そう頻繁に新しいコスメを使うのも気が引ける…

だから、優先順位を決めて話題のコスメに挑戦していきたいと思います!

皆さんも、自分をより引き立ててくれる、ハッピーにしてくれるコスメに出会えると良いですね!

いくつになっても女を諦めずに頑張っていきましょうー!